はしでサラダを食べる人
  • ホーム
  • オーリスタットと高野豆腐で背中の脂肪を落とす

オーリスタットと高野豆腐で背中の脂肪を落とす

背中に付いた脂肪は落ちにくいです。
特に姿勢の悪い人は、血行が悪くなっているので冷えを引き起こし、背中の脂肪が老廃物と絡み合ってセルライトになっている可能性が高いです。
セルライトは運動や食事制限を続けないかぎり落ちません。
しかし食事制限は我慢をすることが多いので、リバウンドするリスクが高いです。

そこで背中の脂肪を落とすために、無理なくカロリーダウンできるオーリスタットを利用します。
オーリスタットは、医師が処方する肥満治療薬の成分です。
オーリスタットを食事前に服用すると、その食事で摂取した脂肪の30%を吸収させないで排出します。
自由に食べながらカロリーコントロールができます。

次に高野豆腐も有効なダイエット食材です。
高野豆腐にはアミノ酸が豊富で、バリンとロイシン、イソロイシンの3種類には代謝を上げて脂肪を燃焼させる作用があります。
これらのアミノ酸には運動によって傷ついた筋肉を修復するのをサポートする働きを持っています。
筋肉は修復することを繰り返して大きくなり、大きくなった筋肉は代謝をアップします。
ロイシンには持久力を高める効果、イソロイシンには疲労回復の効果があるので、運動を活動的に行え、カロリー消費を促進します。

また高野豆腐は、糖の代謝をサポートします。
糖質は体内でブドウ糖に変えられてエネルギーとして消費されます。
しかし過剰摂取によって余ったブドウ糖は脂肪として蓄積されます。
高野豆腐に含まれるアスパラギン酸には、糖を多く代謝するように働くのでブドウ糖が余りにくくなります。

さらにトリプトファンとカルシウムが含まれているので、良質な睡眠に導きます。
ダイエットの大敵である睡眠不足を解決します。