はしでサラダを食べる人
  • ホーム
  • ダイエットに失敗する人と成功する人の違い

ダイエットに失敗する人と成功する人の違い

サラダを食べている女性

ダイエットに成功する人は、体重を落とした後に何をやりたいのかがはっきりしています。
逆に、失敗する人は明確な目標がなくて漠然と体重を落とすだけを望んでいます。
例えば、「体重を落として正座しても脚が痺れないようになりたい」「痩せて以前買ったジーンズをはきたい」など目標値がはっきりしている場合は成功しやすいです。

逆に、「1ヶ月で2kg痩せたい」「痩せて綺麗になりたい」など目標が漠然としていると失敗しやすいです。
1ヶ月で2kg痩せる、綺麗になる、など傍目には目標が定まっているように見えますが、どんな風になりたいのか、痩せて何をしたいのか、などの目に見える目標がないため、モチベーションが保ちにくくなってしまいます。
痩せて何をしたい、どんな風になりたい、という目に見える目標を立てることが、ダイエットを成功しやすくさせます。

ダイエットにすぐに飽きてしまう、投げ出してしまう、というタイプの人は、ダイエットをゲームとして考えて誰かと競い合うのも良い方法です。
最近ではSNS(ソーシャルネットサービス)などで、ダイエットしたい人たちがコミュニケーションを取れるようになっていますから、身近にダイエット仲間がいなくてもゲーム化しやすいです。
体重を減らす目的しかないと辛くなってしまうことも多いですが、競い合うことであの人に勝ちたい、この人には負けたくない、などという感じで継続しやすくなります。

高度肥満のような病的な肥満の場合には、オーリスタットという肥満治療薬が使われることもあります。
オーリスタットはネット通販でも買うことが出来るため、少しぽっちゃり体型の人がダイエット目的で使うことも出来ます。
オーリスタットだけで痩せるのは王道のダイエット方法とは言えませんが、サポート役として試してみても良いでしょう。